兵庫県淡路島を中心に神戸・明石の兵庫県内、徳島での技能実習&特定技能サポートート

050-3743-3661

はじめての方へ

はじめての方へ

行政書士秋穂法務事務所の運営する「外国人技能実習生&特定技能外国人受入れガイド」のホームページへお越しいただき、ありがとうございます。

こちらのページでは、行政書士秋穂法務事務所がはじめての方向けに、当事務所の提供できるサービス内容や業務進行の流れ等についてご案内します。

行政書士は何の仕事をする人であり、秋穂法務事務所がどんな行政書士事務所なのか?

これらのことを知っていただき、「この事務所に相談したい、依頼したい」というお気持ちになられましたら、ご相談・ご依頼いただければ幸いです。

行政書士とは?

⾏政書⼠は、他⼈の依頼を受け報酬を得て、役所に提出する許認可等の申請書類の作成・提出⼿続代理、遺⾔書等の権利義務、事実証明、契約書の作成、⾏政不服申⽴て⼿続代理等を⾏う⾏政書⼠法に基づく国家資格者です。

外国人のための在留資格許可申請では、出入国管理に関する一定の研修を受けた申請取次行政書士が、本人に代わって出入国在留管理局に出向いて申請書を提出することができます。

これらの業務を行う上で、行政書士三木秋穂は、ご相談者さまとご依頼者さまの信頼に応え、公正誠実に職務を行うことをお約束します。

また、行政書士には守秘義務が定められており、ご相談内容が他へ漏れることはございませんので、「安心して」行政書士三木秋穂に個人情報を開示して相談・依頼をすることができます。

行政書士秋穂法務事務所について

行政書士秋穂法務事務所は、外国人の在留資格許可申請手続き、建設業の許可などの許認可申請手続き、遺言作成などの相続手続き業務に主軸を置く事務所です。

在留資格の許可については、上陸許可の認定証明書交付申請手続きの他、在留資格の変更、在留期間の更新、永住権取得の手続きなど、様々な申請書類の提出手続きを行っております。

これまで主に、外国人技能実習生や特定技能外国人を受け入れる中小企業さま、個人事業主さまに、これらの行政手続きの代行・サポート業務等をご活用いただいております。

在留資格許可申請を行政書士に依頼するメリット

申請取次の資格を持つ行政書士に依頼することで、まず、申請者本人が出入国在留管理局へ出向く必要がなくなり時間を節約していただけます。

つぎに、申請手続きを日常的に多く経験している専門家である行政書士が関わることによって、状況の把握や求められる資料等の収集から申請書の作成、そして出入国在留管理局への提出までの一連の作業がスムーズに完了し、労力を節約していただけます。

その結果、本人で申請するよりも許可の可能性が高く、許可までの時間が早くなり、ご依頼者さまの「1日でも早く外国人を受け入れたい」という希望が実現します。

当事務所に依頼するには

新規のご相談者さまにつきましては、「予約制」になっておりますので、相談をご希望の方は、お電話・LINE・メール・Facebookにてお問合せください。

TEL:050-3743-3661

ご依頼の流れ

ご依頼の流れについては、こちらをご覧ください。

050-3743-3661

TOP